FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
かなり更新が遅くなってしまいましたが…

結局、鳩山総務相が辞任に追い込まれてから既に一週間以上が経過しましたが(毎日jp.です)その間に今度は日本郵政西川社長がこういう発言をしています(毎日jp.です)

基本的に…呆れてしまうような状況はまだ続いていくわけですね(困)

今回、麻生首相の決断がこの方向に向くだろうなあ…と言う事は予め予測はしていましたが…そこまで前回の衆院選の影響が大きいと思うと個人的には非常に気分が悪く(苦笑)、何のための改革なのか、全く理解に苦しむ訳です…

この騒動、法的な部分での解説は他の方に譲りますが(やはり春霞さんは専門家だけあって、かなり正確に論評されています)その前に…
このような状況でなおかつ別の事件まで発覚している状況での監督責任は、どう考えても西川社長の辞任以外には考えられないのがごく普通の考え方ではないのでしょうか…


さて、このような事態に陥っていても身内と思われる鳩山総務相を辞任させた麻生首相ですが…
この行為が本当に正当なものかと言われればかなりの疑問を感じるのは恐らく私だけではないでしょう…
ましてや、何故西川善文氏でなくてはならないのか、全く根拠を感じない日本郵政の社長人事なのですが…もっとも、この人事を提案している連中やら、今回の件で非常に大きな役割を担っているオリックス・宮内氏などの面々を見ている限り「労働の対価としての金銭とは別の何かを求めている」人物たちである事は、どう見ても明らかでしょう(苦笑)
本来ならば役員人事権の行使は総務大臣の専権事項でしょうし、あえてそれを翻してまで何故西川氏を麻生首相は守るのか…その点を考えただけで後ろでうごめいている方々が分かりそうなものですし、今現在の混乱した経済状況を生み出した元凶であるにもかかわらず、どうもそう思っていない経済人ばかりの昨今では仕方ない部分はあるでしょうが、それにしてもあまりにも酷すぎる状況だと思います…

政治状況までここで書く事はあまり好みませんので、この話題はこれにて終了ですが…
基礎的な考え方だけは述べておきます。

日本郵政は、今現在国有の株式会社で、基本的には「日本国民全ての財産」です。
通常の株式会社であれば、今回のようなさまざまな問題に対して株主の権利を個別に主張できますし今の日本郵政の状況であれば株主代表訴訟によってある程度の問題点を明らかにした上での損害を経営陣に要求する事が出来る事態だと思いますが、現状そのような事は「総務大臣と株主である財務省・財務大臣」以外に直接的な手出しが出来ません。
したがって、何故財産の切り売りをしなければならないのか、その相手が何故オリックスという一企業でないといけないのか、という理由を私たち国民が直接きちんと明示させる事が出来ませんし、現実にこの件に話が及ぶと西川社長は逃げの一手を打つばかりです…
この様な状況を生み出したのはひとえに前回の衆院選なのです…
国家財産を私的に流用していると見られてもおかしくないような事を、直接的にではなくても郵政民営化賛成の国会議員たちは実行し、後押しをしたのです…
来る衆院選では、この流れを断ち切らないと、最終的には巨大企業群だけが「日本国民の財産を私的に流用してもお咎めなし」という事態を引き起こしかねません…

日本の経済は、大企業の占有物ではありませんし、あまりにも企業理念が劣化し続けている日本企業に未来はないでしょう…この事が理解できない企業経営者は、今のうちに退場願いたいものです。
スポンサーサイト

2009.06.20 Sat l なんでも l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント(^^)/

No.40
No title
こんにちは。
党首討論での鳩山さんのツッコミに対し、麻生さんの一本調子の答弁「民営化されている以上政府は口を出せない」にはずっこけてしまいました。一体誰が株主なんだ、と。
麻生さん、例によって何もわからないまま官僚が書いた文章棒読みがまるわかりですね。

支持率下がるのを覚悟で西川さんを強行突破させたほんとの狙いは何でしょうか・・・「反戦家ないえづくり」さんのhttp://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-729.html
にはなるほど、と思いました。

それにしても、死に神鳩弟が英雄扱いされるのは私はどうか、と思います。
死刑乱発を定着させ、飯塚事件死刑執行の遠因を作った人ですから。
2009.06.23 Tue : name. 秋原葉月 : URL : 449pMq2M : 編集
No.41
Re: No title
秋原葉月さん(^^)/
対応がおそくなりましてすまぬm(__)m

まあ、党首討論のあほう発言はともかく(苦笑)
結果論ですが、郵政民営化って要は黒字会社の安売りな訳です(苦笑)
非常に儲かるはずの事業を、切り売りと言う形で大安売りセールしているのが現状で、それも安く売ってもらえるのは特定の個人や団体な訳で、正直できレースなんですが、何せ国民がその事に気づいてないってのが非常に不幸な話です(困)
こういうことの利益が、ある特定の学者(爆)やら政治家に湾曲した形でもたらされる為の布石に過ぎないのでは?って考え方を私個人はしています。

で…多分鳩ぽっぽ弟は、その話の中には入っていないってのがそもそもの理由なのかもしれませんよ(苦笑)
結構なんだかんだいって、人間って単純ですから(困)
2009.06.26 Fri : name. ありえす224 : URL : ztCZFfzI : 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://alies224.blog31.fc2.com/tb.php/28-c1b0bef2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。