FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今年初めてのエントリーです…かなり遅くなってしまいました。

年が明けても、経済状況は好転の兆しを見せません…特に国内においては上場企業の収益悪化が進んでいますし、それに引きずられるように中小企業の倒産件数は増えています。

もちろん、その中でも個別に見ると好転している部分も無きにしも非ずなんですが、何せ今の状況から脱するだけの材料にはなっていませんし、特に雇用に関しては政府の無策振りがあまりに目立つだけで一向に改善される気配すら見えません。


昨年末から一部企業での派遣労働者の正社員化という話や、派遣切りにあった方々の雇用の受け皿として幾らかの企業が名乗りを上げた話などが聞こえてきますが、この手の話はその殆どが小規模でかつ肝心の派遣切りにあった方々に直接伝わらないなどの問題もあるようですし、当然の事ながら本格的に雇用状況が改善されるわけでもないでしょう…
また、政府が数日前に打ち出している看護・介護にて新規雇用を増大させると言う話も、正直なところかなり無理があるような状況にしかならないのでは無いか、と私個人は見ています。

今のような状況が存在すること自体、内需の落ち込みを招くだけで、当然消費活動は冷え込みますから好況になるはずは無いのですが…どうもこの国の財界の人間たちというのは本当に国全体の経済状況を考える力も無く、また自分たちの手足すら食べてしまうような方しかいないみたいです…



実際問題、一部の上場企業がこの数年間に貯めた内部留保をそのまま死蔵している限り、この閉塞感は絶対といって良いほど打破はできないと私個人は考えています。
また、一部の企業は当期収益が悪化したといって人材を切り捨て、しかし内部留保の取り崩しをしないで、株主への配当金はそのまま行う事を既に表明している訳ですが…

このような状況は不毛な状態しか生み出しません。
本来、政府はこのような多額の内部留保をしている企業からは税収を上げ、それを国民全体に還元することが出来なければ経済政策に対して「無能」のレッテルを貼られても何ら文句が言えないはずなのですが、どうも現政権に限らず、森政権以降の歴代総理は本質的には無能なのにも拘らず有能だとされているようで(苦笑)

これは現政権も、その前の政権もそうなのですが、根本的に「すべての国民が普通の生活が営めるようにする事」こそ、本来の経済政策と言えると思うのです…
要は「強いものからは多額の税収を取り、そうでないものには還元する」事こそ、好況を生み出す母体となるのですが…
なぜなら、多額の所得があるものが消費できる金銭には一定の限度があるのは明らかだからです。
極論を言えば「一日あたり100万円の収入があるからといって、毎日100万円を浪費できる」と言う事はありえないからです。
が…「一日あたり1万円しか収入が無い人間でも一日1万円の浪費をしてしまう」と言うことも一方では言えるでしょう…
根本的に経済が好況になると言う事は、金銭が市中に活発に出回る事で、死蔵される事では無いはずなのですが、どうもそういった基本中の基本をこの国の政府も財界も忘れてしまっているようで、尚且つ一部大企業に見られる「グローバル化による競争力の強化」と言うお題目にだけ反応して逆に自分の手足を食い漁るような大企業経営者が大手を振って歩くようでは…お先真っ暗としか言いようがありません。



さて、現在の状況を打破する為には何が必要なのでしょうか。

私個人は昨年何回かに渡って幾つかあげてみたのですが…
ここで一つ劇薬を示してみたい(苦笑)

仮に、今現在…内部留保を抱えた企業が、株主総会等で株主から「会社清算」の決議を出されて実行されたと仮定すると…清算された資金が株主の手に渡ります…すると…
大多数の株主が「手持ち資金が増える」公算が大です…
その資金は、他の投資に回るものが大半でしょうが、もちろん投資だけではなく一部は消費にも回るでしょう…
そして、一社消えた企業の代わりに他の企業が穴を埋めるわけですから、その穴埋めに新規参入する企業が雇用を生み出すこともあるでしょうし、またその周辺企業への投資も行われるでしょう。

上記のような新陳代謝が行われない社会では、すべての経済活動が閉塞していくのは過去の事例を見ても明らかなのですが、日本の場合「寄らば大樹の陰」「護送船団方式」などが大手を振って歩いていますので、特に大企業の新陳代謝は行われない事が多いです…が、それは諸刃の剣で、本来的には上記のような事は行われなければならないと考えます。


といっても…この国の人間の保守的な部分というのは簡単には変えられないと思いますので…正直どうでしょうか(苦笑)




当面はこのまま推移を見守りたいとは思います…





なお、今年のブログ更新は昨年よりかなりスローペースに(って元からスローペースなんですが)なる予定です…
スポンサーサイト

2009.01.30 Fri l なんでも l COM(0) TB(2) l top ▲

コメント(^^)/

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://alies224.blog31.fc2.com/tb.php/25-55dc6ff0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
計画的にしたいですね。その前には読んでおきたい話です。
一時期、経団連の御手洗さんがワークシェアリングを「選択肢の一つ」と口にしましたが、こんど政府は雇用対策の一つとしてワークシェアリン...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。