FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲

えっと…こんなん見つけました(笑)

って事で…引用ばかりのエントリーを先にお詫びいたしますm(__)m



776 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2008/10/25(土) 15:03:10 ID:JKJoxFjH0
ちょっと気になったんで質問させてくれ
今回の芋掘り現場の代執行問題で橋下が「これをあと二週間伸ばせばその分の経費が云々」
言ってたけど、経費を言うならもっと早い時点で代執行すべきだったんでは?
もっと早期の代執行って手続き上は可能だったの?

777 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2008/10/25(土) 15:21:30 ID:XSZ06BX90
>>776
法律上はOK。
したがって、橋下の論法でいくなら、もっと早く代執行すべきだったということになる。

ただし、保育所の土地以外にも買収できていない土地が複数あるとのことだから、
実際には、今回の代執行が2週間あとでも経費には影響ない。
橋下の経費発言は、完全なガセ。

778 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2008/10/25(土) 15:41:19 ID:Pf9naDPY0
>>776,777
彼のいう6,7億円というのは、経費じゃなくて通行料収入だね。
経費もさっぴかれていない。
それに、予定通りの時期に完成しても
別の高速道路の交通量がそちらに移るだけなら
経費だけ増えてトータルの収入は増えるどころか減る。

さらに、あの畑の場所は高速道路本体ではなく
その下の一般道路の出入り口部の道路だから、
仮に畑を温存して工事を完全に止めても
高速道路の交通量自体に影響は全くない。

完全なガセ、という結論は正しい。

しかし、完全なスレ違いだという点もまた正しい。

780 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2008/10/25(土) 17:31:03 ID:JKJoxFjH0
>>777-778

あの発言に何か引っかかる物があったんで納得できたよ
この人こういう一般人には見抜きにくい二枚舌よく使うよね

781 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2008/10/25(土) 20:34:44 ID:Za6AfEi2O
>>777
抗告中の土地への代執行は、地権者が行政訴訟に訴える権利を蔑ろにするものなので
法律上はOKでも、普通はやらない。というが、司法の判断を行政が無視するなら3権
分立なんて画に描いた餅となる。ゆえに抗告中の土地に代執行かけるのは、マトモな
行政では有り得ないわけ。

何で、そんな法律の穴をあけておくかといえば、例えばヤクザが行政への妨害的に抗
告しても効力がないように、この点については行政を信用して法の穴をそのままにし
ているわけ。

それに道を通す計画が出来たからといって、すぐに代執行が出来るわけではない。今
回は裁決が3月だから半年あまりで代執行に至っていることになる。これは常識外れ
に短い期間で、とても十分な説得などが行われたとは言いがたい。

787 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2008/10/26(日) 08:24:01 ID:T8Pg7s2l0
今回高裁の判断を待たずに代執行したのは、懲戒請求裁判で敗訴した
事に対する裁判所への意趣返しの様な気がしてきた
さすがにそれはないと言う考えもあるけど、あの人が今までのやった事を
考えると無いとも言い切れないところが怖いね

788 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2008/10/26(日) 08:51:04 ID:eYyZ2IKP0
>>787
「行政代執行が緊急になされなければならない合理性および必要性を欠く」として
原決定破棄差し戻し、になる可能性を秘めていると思う。
橋下徹の業績として、
懲戒請求に関する新しい裁判例をつくったのに続いて、
行政代執行でも新しい裁判例が生まれるかも。
30日の大阪高裁に期待したいですね。

789 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2008/10/26(日) 08:51:21 ID:9KA6rHvJ0
アンモラル上等の弁護士ってのはこの業界で暮らす人間にとっては恐怖そのものだろうね。
ウヨ厨連中が大騒ぎする安田先生の方針だって、職業人としてのモラルに基づいてるわけで。

古代から積み上げられた経験の成果を軽視することは破滅しかもたらさないと思うんだが。
まぁ、たかだか100年以内にあった出来事にも学べない方々ばかりだからどうしようもない
といえばそうなんだろうけど。

790 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2008/10/26(日) 09:08:04 ID:0lTOfoDY0
>>788
今年の3月裁決で4月に抗告、10月に代執行でしょ。
通常ありえないスケジュールだね。去年の3月裁決ならまだわかるのだが。

これで2週間遅れれば○億の損失、なんて言っているのは、夏休み遊び呆けていた奴が
宿題が間に合わないのを8月31日にただ1度電話してきた奴のせいにするくらい馬鹿げて
いる。

791 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2008/10/26(日) 09:12:00 ID:eYyZ2IKP0
>>789
> アンモラル上等の弁護士
大西巨人の「俗情との結託」という言葉を借りれば
「俗情と結託する弁護士」とでも言うか。
「法を自身にとって至高最上の規範とはしない弁護士」ね。

794 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2008/10/26(日) 09:54:10 ID:eYyZ2IKP0
>>790
そんな感じです。
それまで長期に渡って交渉・対話を怠り放置してきたのに
今になって慌ててやっていることを、どう判断するか。

# 大阪府/報道発表資料
# 第二京阪道路建設工事に係る行政代執行について 平成20年10月16日(木曜日)
# http://www.pref.osaka.jp/fumin/html/20156.html
# 大阪府 都市整備部 用地室 用地グループ

ところで、>>500 >>508に続いて、いよいよ産経新聞に登場ですね。
今夜か明日か、いずれにせよ次回が楽しみ。

# ニューストップ > 政治 > 地方行政
# 【橋下徹研究】第3部(1)茶髪弁護士の誕生 自己アピール 計算高さと用意周到さ 2008.10.26 00:16
# http://sankei.jp.msn.com/politics/local/081026/lcl0810260026000-n1.htm
# http://sankei.jp.msn.com/politics/local/081026/lcl0810260026000-n2.htm

# http://sankei.jp.msn.com/politics/local/081026/lcl0810260026000-n3.htm
>  その言葉通り、1年で独立を果たす橋下。
> だが、すべて計算ずくのような物言いを、鼻につくと思う人もいる。
> まだ「茶髪」ではなかった弁護士1年目の橋下が所属し、
> 彼の人生で唯一の“上司”となった樺島法律事務所(大阪市北区)の所長、
> 樺島正法(65)は、橋下について強烈な批判を口にし始めた。 
>      ◇
>  「最初にふっかけて落としどころを探す」。知事としての橋下の交渉術は、
> 弁護士特有のそれだという声がある。
> 第3部では、「茶髪」でならした弁護士時代に焦点をあてる。(敬称略)

795 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2008/10/26(日) 10:07:32 ID:eYyZ2IKP0
>>794 自己レス
× ところで、>>500 >>508に続いて、いよいよ産経新聞に登場ですね。
○ ところで、>>500 >>503 >>508-509に続いて、いよいよ産経新聞に登場ですね。

801 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2008/10/26(日) 15:13:37 ID:mPNGlBkAO
代執行しても原状回復すれば良いじゃん

802 :傍聴席@名無しさんでいっぱい:2008/10/26(日) 17:29:39 ID:zO+sI50WO
>>801
回復にかける費用はどこから出すんだ?
先走って失敗する奴は民間だと評価最低だぞ?




とまあ、こんな会話が成立するのは2ちゃんねる司法板(笑)

もちろん別所ではハシゲ擁護に余念が無い連中もいるので…まあ、場所が変われば人も変わりますが(苦笑)この板ではきちんとした根拠に基づいて書き込みがされている…事が多い(爆)


で…

>>彼のいう6,7億円というのは、経費じゃなくて通行料収入だね。
経費もさっぴかれていない。
それに、予定通りの時期に完成しても
別の高速道路の交通量がそちらに移るだけなら
経費だけ増えてトータルの収入は増えるどころか減る。

さらに、あの畑の場所は高速道路本体ではなく
その下の一般道路の出入り口部の道路だから、
仮に畑を温存して工事を完全に止めても
高速道路の交通量自体に影響は全くない。


と言う事で、保育園側が子供を使って云々やら反対運動をしてるからとか9条の会だからとか言っている方は自爆認定(笑)

一応それまでの経緯って、ここの動画から確認できる…













まあ、公式には大阪府がこのような報道発表資料を出してます

http://www.pref.osaka.jp/fumin/html/20156.html


第二京阪道路建設工事に係る行政代執行について
平成20年10月16日(木曜日)


 国土交通大臣及び西日本高速道路株式会社実施の第二京阪道路建設工事の施工のため、工事
予定地内に存する物件につき、行政代執行を行います。

                                         
1.代執行の概要
 (1)対象事業名
    第二京阪道路建設工事

 (2)対象物件
   ・土地 門真市北巣本町地内
   ・物件 上記起業地に存するベンチ、地蔵尊、野立看板等
       ※立木は物件収用により所有権が起業者に移っているため、代執行の対象外

 (3)義務者 個人1名

 (4)実施予定日  平成20年10月16日(予備日:10月17日)

    
2.第二京阪道路建設工事の概要
 (1)目的
    新名神高速道路や近畿自動車道とともに広域ネットワークを形成し、国道1号の渋滞
    解消はもとより、大阪さらには関西圏の経済の活性化にも寄与することを目的とする。

 (2)起業者
    国土交通大臣及び西日本高速道路株式会社

 (3)事業内容
   ・一般道路の建設  (枚方市津田北町三丁目地内~門真市大字薭島地内)約16.2km
   ・一般有料道路の建設(枚方市津田北町三丁目地内~門真市大字薭島地内)約16.9km

 (4)事業進捗
    平成18年8月11日   事業認定告示
    平成20年10月現在  全線で工事中
    平成22年3月     供用開始予定
 

3.代執行の実施について
 (1)起業者による代執行請求にいたるまでの交渉状況
   ・平成15年以来、本件相手方と任意買収交渉を進めてきたが、進展がないため、平成19
    年2月27日に大阪府収用委員会へ裁決申請。
   ・その後、平成20年3月11日に土地収用法に基づく収用裁決がなされたが、補償金の受
    領を拒まれたため、補償金を同年3月に供託し、4月に当該地の所有権を取得。
   ・明渡期限である平成20年4月10日を過ぎても立ち退かれないため、自主的な明渡しを
    求めて誠意交渉を重ねてきたが、現在に至っても未だ物件撤去及び土地の明渡しがな
    されていない。                     (交渉回数延べ33回)

 (2)代執行庁(大阪府知事)の判断
   ・起業者による代執行請求を受けて、代執行庁としても四度の勧告、戒告及び代執行
    令書の交付を行ったが、依然として明渡しがなされない状態にある。
   ・この状態を放置すると、当該道路の平成22年3月の供用開始に間に合わないことから
    土地収用法102条の2及び行政代執行法第2条に基づき、行政代執行を実施する。


4.作業予定
  10月16日:午前8時より作業開始し、起業地に存するベンチ、地蔵尊、野立看板等を一時
       保管場所に搬送するとともに農作物を除去し、午前11時に終了する予定。

  
5.相手方との事実経緯
  H15~    起業者による相手方との任意交渉
  H19.2.27   起業者による収用裁決申請・明渡裁決の申立て
  H20.3.11  大阪府収用委員会による収用裁決
  H20.3.27  収用裁決に基づく起業者による補償金供託
  H20.4.10  収用裁決に基づく権利取得(西日本高速道路株式会社に土地所有権移転)
  H20.4.10  収用裁決に基づく明渡し期限
  H20.4.10  相手方から大阪地方裁判所へ執行停止申立
  H20.5.12  起業者から代執行庁(知事)に対し代執行請求書の提出
  H20.5~8  代執行庁(知事)から相手方に対して任意の明渡し勧告
  H20.8.29  代執行庁(知事)から相手方に対して行政代執行法に基づく
         戒告(明渡し期限9.17)
  H20.10.1  相手方による執行停止申立に対し大阪地方裁判所却下決定
  H20.10.2  相手方から大阪高等裁判所へ執行停止申立却下決定に対する
         即時抗告
  H20.10.6  代執行庁(知事)から相手方に対して行政代執行法に基づく
         代執行令書の交付
  H20.10.16  行政代執行実施予定
 
※なお、代執行庁としましては、あくまで代執行実施を回避すべく、任意解決に向け代執行実
 施の当日まで説得等を行いますので、中止になることもあります。



で…ここで一番の問題なのは当然、執行停止申立中の行政代執行はかなりの暴挙(前例が殆ど無く…ってか全く無いかも…未確認です)と、上記動画で語られている収用採決から土地権利取得までの抗告が被収用物件所有者に本当にされたのかの2点…

なにか非常に拙速なものを感じてしまう…割にはまだ未収用の土地が数箇所あるというのも何か変?

仮に土地の登記前に何らかの事前抗告が伝えられていたのだとしたら、おそらく行政代執行の時期ももう少し遅くなっていた筈だし…そもそも道路建設の妥当性を考えたら本当に必要なのかもかなり疑問…(詳しいことはご自分でお調べになって下さい…こういう問題は感情論だけでは解決しないのに感情論だけで考える大馬鹿さんたの介が多すぎ…)


で…要は大阪府が何とかしたいのは…というか橋下腐痴痔が何とかしたいって考えてるのは、本当に財政改革なのかどうか…なにか違うんで無いかい?
自分に都合の良い予算はつけて本当に必要な予算を削って…が改革か?と言われればNo.と答えるしかないのですけど(苦笑)



で…あまりにあまりの方々には一言「自分の財産権すら自分で守ることすら出来ない…また個人の財産権をあまりに軽く踏みにじる行為は単純に個人の人権を尊重できない方」認定させていただきたく(苦笑)



正直、こんな事やら高校生を泣かすような政策をとる奴に本当に公職が務まるのか…本当にさっさと退場して欲しいものですわ(-_-#)
スポンサーサイト

2008.10.26 Sun l なんでも l COM(0) TB(1) l top ▲

コメント(^^)/

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://alies224.blog31.fc2.com/tb.php/20-c803dddc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
前エントリーに、こねこさんよりいただいたコメントをこちらに引用します。 低レベルすぎて怒りが殺がれているのかも…。 はじめまして。 ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。